2018年02月10日

電子書籍で稼ぐ方法(その5)





今回からは具体的に電子書籍の作成方法を紹介していきます

電子書籍にはいろいろありますが初めは一番稼ぎの大きい

情報書籍の作成方法から説明していきます。

1 情報書籍編

1)セールスレター作成方法

電子書籍は店頭の書籍のように手にとって読めないので、

販売用のセールスレターをまず作成します。

セールスレターとは販売する電子書籍の内容を概略説明した

PRのためのホームページになります。

ホームページを作るにはホームページ作成ソフトを使います。

無料のホームページソフトもありますがCMが表示されるので

ここは有料のホームページソフトを使います。

おすすめは 有名なJUSTシステムのホームページビルダーです。

市販品を買うと 15000 円位しますのでyahooオークションで

落札します。

相場は常時変動していますので自分である程度の予算を

決めておいてから入札しましょう。

僕はダウンロード方式で「ホームページビルダー16」を

700円で落札しました。

手引書は図書館で借りてきました。

yahooオークションへ参加するには会員登録する必要があります。

登録方法は「ヤフオク」で検索し現われたページの一番上にある

新規登録から申し込みます。

IDとパスワードを登録してメールアドレスで認証します。

無料で会員登録出来ます。

登録が終わるとすぐ入札します。

ホームページビルダーを探すにはオークションページを開くと

左側にカテゴリ欄がありますので「コンピュータ」欄を

クリックしてさらに「ソフト」欄をクリックします。

出てきたソフト欄の中の「ユーティリティー」から探します。

ダウンロード版は入札すると即落札になりますので支払い手続きを

済ませてください。

ホームページビルダーは新しいバージョンが次々と出ていますが

使い方は基本的にみんな同じです。

詳しくはこちらでも紹介しています。
「パソコン初心者の年金おじさんが
   電子書籍を無料で発行して稼いだ方法」



セールスレター作成に当たり、まず対象とする客層を考えます

・対象とするお客はどんな人なのか

例えば「初心者でもできる毎月10万円稼ぐ方法」がテーマならば

その対象者は収入の少ない20〜50代のサラリーマンや夫の

稼ぎの少ない主婦、シングルマザー、などの副収入源を探している方が

対象になります。


次にテーマから考えられる人物像を描きます。

そのお客に提供する情報は何か

情報を手に入れたお客はどうなるか

・寿司や焼肉を食べに行ける

・新しい服が買える

・海外旅行に行ける

・車が買える

・彼女にプレゼントを買ってあげられる。

・今まで買えなかったものが買える

 など副業で儲けた結果お客の生活がどう変わったかを

 視覚的なイメージで訴えます。

 これらのイメージができたらセールスレターを作成します。




セールスレター作成手順

1)つかみ

 インパクトのある文章でお客の興味を引く内容にする。

 例:まさか!全く初めての僕がこんなに簡単に

 電子書籍を販売して稼げたなんて信じられなかった。


2)問題の明確化

  なぜ対象となるお客がそのページを読む必要があるのか

  例)バイクを買いたいけどお金がない。


3)自己紹介

  解決策を知っていることをストーリーを交えて紹介する


4)具体的な解決策の提示と製品紹介

  商品を購入する事でどんな問題が解決できるのかすべて紹介する

  初心者でも簡単にできることと支払方法も含めて書く


5)限定特典 返金保障(無くてもよい)


6)推薦者の声(あればよい)


7)よくある質問

  購入したお客が疑問に感じると思えることを質疑応答形式で書く

  似たような商品を売っている人の

  他人のセールスレターを参考にする


8)作成したらホームページ(セールスレター)をサーバーに登録する


9)続けてホームページを情報ビジネス用の

  ASP(販売サービス会社)に登録する

  ここに登録するとクレジットカードを使った決裁システムが

  使えるようになる


次回はサーバー登録方法を紹介します。

電子書籍の作成と販売方法はこちらの
電子書籍でも紹介しています。
「パソコン初心者の年金おじさんが
   電子書籍を無料で発行して稼いだ方法」







posted by フジゲン at 20:47| 東京 ☀| Comment(0) | 電子書籍、サイドビジネス、 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。